FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

エンタティナーとしての矜持 

このところ、「しやがれ」で、
智くんのバラエティ力、エンタティナーとしての才能が発揮される機会が多く、
そのせいで(すみません、サトシックなもので)、番組が盛り上がってますね

先週の「しやがれ」も、智くんの芸達者ぶりが、また披露されてました

その話の前に、
雅紀くんが大人しかったので、気になったら、
この回の収録の後、入院だったそうですね

コンサートでは、元気な様子だったそうですし、
うらあらしでも、いつもの明るい雅紀くんで、良かった


明菜ちゃんで聖子ちゃん、お見事でした
身体をくねくねさせるところ、
どこにも力が入ってないみたいに、柔軟かつリズミカルで、美しかったし、
顎が壊れた(ニノちゃん、ナイスフォロー)の芸も、最高

「すんげえ、楽しい」という答え方も、素敵ですね
褒めらたときにどう返すかって、難しいって思うことがよくあって、
照れたり、謙遜するのも格好悪くなることもあるし、
嫌みにならず、男前の智くんの返し方って、素敵だと想う

最後の、○×クイズの展開も、みんな上手かった
智くんは、本気で2回濡れるのは避けたかったんでしょう
だからこそ、面白い展開になれたと思うし、
そこを、かわしてゆく末っ子二人…
智くんだけじゃなくて、嵐全員のバラエティ力が優れているんですよね

1回目で、水の加減をみて、
2回目は、テレビ映りも考えての、あの潔いダイブ、
しばらくうずくまったままの表情…、 さすがです


観ながら、
「ぴあ」に載っていた、智くんのバラエティ番組への想いを思い出しました

「エンターティメントに助けられたとか、勇気づけられたっていう経験は
特別ないけど、歌でもバラエティでも好きな番組があったら、
学校で話題になったりしたし…
好きな番組があったら、その日一日が単純に楽しくなるじゃない?
そういうのを作る自分になったから、同じように楽しんでもらいたいなって思う」

これまでにも、使命感をもって、
自分の仕事に取り組んでいることが伺える発言を していましたが、
もっと具体的というか、
智くんがバラエティ番組に出るとき、こういうことを考えているんだって、
はっきり知った気がします

「ぴあ」には、NHKの紅白のリハのときの様子も載っていました、

大変やりづらいであろうガヤガヤした空気の中、
智くんが、本番さながらの高い集中力で終始”怪物くん”になりきっていた


エンターティナーであることへの矜持が、そこにはあるのだと思いました


そういう智くんを想うと、
どよどよしている今の自分が恥ずかしくなった
私も、前を向かなくちゃ


いつも、ありがとうございます
スポンサーサイト

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。